TOPIC PATH
home  >  
Recommend Style  >  
Dress Style 一覧
前のページに戻る

category

back number

Dress Style ドレススタイル一覧
いつ何時もジャケットのススメ
いつ何時もジャケットのススメ

(着なくても)いつ何時もジャケットのススメ 夏の屋外、当然ながら暑いです。で、室内。極寒かと思われるくらいにクーラーを効かせたところも間々ありますよね。そこで、脱いでもシワになりづらいジャケット、いかがでしょう。

Dress Style Vol.175
旅のお供にスーツを一着
旅のお供にスーツを一着

“旅の恥はかき捨て”なんて言葉がありますが、大の大人になれば、そんなことも言ってはいられないわけで。むしろ旅先こそ、大人ならではの余裕とセンスを発揮する恰好の場。で、そんな際に必要なのは、やっぱり大人の勝負服たるスーツ、なんですね。

Dress Style Vol.173
さあ、ジャケットでパーティに出かけよう
さあ、ジャケットでパーティに出かけよう

ジャケパンスタイルが巷を席巻する昨今、そのバリエーションだって当然ながら多岐にわたるわけでして……。今回ご紹介させていただくのは、そのなかでもすこぶるエレガントな、大人のための夏のジャケパンドレスアップ術、ですよ。

Dress Style Vol.171
そうだ、陽気な気分でスーツを着よう
そうだ、陽気な気分でスーツを着よう

今季は色や柄がキーワードになっている、とは当サイトでも再三再四に渡ってお伝えしてまいりましたが、要するにソレっていつも以上にお洒落を楽しんでナンボってこと。当然スーツだってその例に漏れず、ですよ!

Dress Style Vol.169
柄にもなく、そんな気分……
柄にもなく、そんな気分……

今シーズンは、なにやら久しぶりにファッションに華やかさが戻ってくる予感。何せ最も注目されるキーワードが“色と柄”ですから、ね。で、前回の“色”に続き御提案させていただくのが、ドレスな“柄”の取り入れ方、ですよ。

Dress Style Vol.167
何かが足りないのだとしたらそれは色気なのかも
何かが足りないのだとしたらそれは色気なのかも

久々に差し色を効かせたコーディネートに注目が集まっている2013年春。上品かつ大人っぽくまとまる、お勧めの差し色コーデをご提案します。

Dress Style Vol.165
アナタ、コートを脱いでもお洒落でいられますか?
アナタ、コートを脱いでもお洒落でいられますか?

着る人のセンスが問われる上質なコートのインナーコーディネート。今回のドレススタイルでは、イイ男っぷりを上げるコートスタイルをご提案します。

Dress Style Vol.163
今日はいつもより少しドレスアップしてみません?
今日はいつもより少しドレスアップしてみません?

“スーツを着なくてもよい”環境に身を置く方々にこそ実践していただきたい、“スーツを能動的に着る”素敵なドレスアップのススメを提案させていただきます。

Dress Style Vol.161
スーツもナポリを“着て”から死ね
スーツもナポリを“着て”から死ね

今回のドレススタイルは、魅惑のイマドキなナポリスタイル。スーツを仕事着としてではなく遊び着として着たいアナタに、満を持してリコメンドします。

Dress Style Vol.159
華やぎある着こなしに柄×柄がモッテコイ
華やぎある着こなしに柄×柄がモッテコイ

“大人の遊び場”において、アナタはちゃんと華やげているのでしょうか?そこで今回ご紹介させていただきたいのは、大人の遊び場には打って付け、掟破りな柄×柄のスーツスタイル。。

Dress Style Vol.157
今時コーデをシックにまとめるグレーフランネルのスラックス
今時コーデをシックにまとめるグレーフランネルのスラックス

カジュアルなファッションが全盛の今、巷を見渡すとフェード感のあるアイテムに身を包...

Dress Style Vol.155
夏だって男は手が抜けない日がある!こなれ感たっぷりのコットンスーツを手に入れるべし!
夏だって男は手が抜けない日がある!こなれ感たっぷりのコットンスーツを手に入れるべし!

今回オススメしたいのは、この時期にサラッと羽織れるコットンスーツ。ジャケットとパンツを上下バラして着ることもできるので様々なシーンで自由に着て印象を変えられる、“遊べるスーツ”なんです。

Dress Style Vol.153
イヴサンローランがこよなく愛したように いまどきサファリは上品に、モードにこなすのが正解です!
イヴサンローランがこよなく愛したように いまどきサファリは上品に、モードにこなすのが正解です!

サファリジャケットってともすると難易度が高いアイテムに見られがちですがごく普通のジャケットのようにサラッと羽織れ、オンビジネスでも何の違和感もなくスッと馴染むこちらのジャケットならいままで抵抗があって人でもすんなり受け入れられそうです。

Dress Style Vol.151
どこまで行く、スーパークールビズ!?あらためて「カッコいいクールビズってこういうコト」
どこまで行く、スーパークールビズ!?あらためて「カッコいいクールビズってこういうコト」

5月1日から導入されたクールビズ。今回のドレススタイルは、ムシムシした日本の夏を快適に過ごすためのアイテムとそのこなし方、リッチな大人のクールビズスタイルをご提案します。

Dress Style Vol.149
ありきたりに着たのではツマラナイから新しいスーツに自由な気分をこめてみませんか?
ありきたりに着たのではツマラナイから新しいスーツに自由な気分をこめてみませんか?

今回のドレススタイルでは、今年ブレイク間違いナシのコットンスーツを使って幅広い着こなし術を伝授。ほんのちょっとしたことでオシャレって随分と印象が変わります。

Dress Style Vol.147
ハッキリいって清潔感があればそれだけでいいんです<br>でも、“オジ・クラッチ”はやめてくださいね♡
ハッキリいって清潔感があればそれだけでいいんです
でも、“オジ・クラッチ”はやめてくださいね♡

前回に引き続き今回のドレススタイルでもクラシックな英国調スーツスタイルをご提案。正統派クラシックの流れをくみつつも、どこか若々しく見えるテクニックを伝授。

Dress Style Vol.145
この時期に迷うのが冬から春へのシフト冬枯れ肌をリッチにみせるモードなクラシック
この時期に迷うのが冬から春へのシフト冬枯れ肌をリッチにみせるモードなクラシック

コーディネートに悩むこの梅春時期。そんな季節から季節へのシフトチェンジに成功するかどうかがオシャレを左右する大きなポイント。今回は、うまく冬と春アイテムを融合させてる術を伝授します。

Dress Style Vol.143
ミラノのファッショニスタに話題の温故知新ルック!?カブりたくないオシャレな諸兄にはこちらをどうぞ♡
ミラノのファッショニスタに話題の温故知新ルック!?カブりたくないオシャレな諸兄にはこちらをどうぞ♡

今回ご紹介するこちらの「イザイア」のコート。難易度の高いチェックコートのこなし方とオシャレの先端にいるファッショニスタたちの最新情報をお届けします。

Dress Style Vol.141
ガッチリ男らしいのにほんのりエレガント♥二着目コートはダブルのキャメルでキマリ!
ガッチリ男らしいのにほんのりエレガント♥二着目コートはダブルのキャメルでキマリ!

冬の装いにそろそろマンネリを感じる頃でもあるし、めっきり寒くなってくる時期だけに、ちょうど二枚目コートが欲しくなる季節。そんなワケで今回のドレススタイルは、"二枚目"にぴったりなキャメルカラーのチェスターコートを軸にスタイリングをご提案。

Dress Style Vol.139
肩のチカラが抜けているのになんだかオシャレな雰囲気そんな風に見えるヒネリのきいたコートがあるんです
肩のチカラが抜けているのになんだかオシャレな雰囲気そんな風に見えるヒネリのきいたコートがあるんです

今回のレコメンドスタイルはドレス、カジュアルともにコートスタイル。ドレススタイルでは一見、育ちがよさそうなのに実は色々な着かたができる"ギミックコート"を軸にスタイリングをご提案。

Dress Style Vol.137
イタオヤさんのように大胆なエスコートはしづらいけれど無造作に挿した胸のチーフが思わぬ効果を発揮することも
イタオヤさんのように大胆なエスコートはしづらいけれど無造作に挿した胸のチーフが思わぬ効果を発揮することも

男性誌では必ずといっていいほど胸元にチーフを挿していますが、実際のビジネスシーンで浸透しているかというと、実はまだまだ。今回は、ハズし過ぎずお洒落に遊べる男の小物"チーフ"に焦点をしぼったスタイルをご提案。

Dress Style Vol.135
あっという間に完売した“ガイオラ”のスーツ 売れるのにはちゃ~んとワケがあるんです
あっという間に完売した“ガイオラ”のスーツ 売れるのにはちゃ~んとワケがあるんです

ビジネスシーンにはクラシックすぎて馴染みにくかったり、若々しく着こなすには少々難易度が高かったサルト系のジャケット。そんな事実を覆す、日本に上陸したばかりのナポリ生まれのブランドをご紹介。

Dress Style Vol.133
楽ジャケの火付け役「ボリオリ」はスーツだってあなどれない
楽ジャケの火付け役「ボリオリ」はスーツだってあなどれない

今回のドレススタイルは、ベーシックを見直す意味でも提案したいまろやかグレーのスーツスタイルをご紹介。

Dress Style Vol.131
これぞ男の自己満足!でもピッティでは本当によく見かけます
これぞ男の自己満足!でもピッティでは本当によく見かけます

いつもリアリティを追及しているレコメンドスタイル。今回は特別編として、世界最大級の紳士服展示会「ピッティ イマジーネ ウォモ」で見かける上級コーディネートをご紹介。

Dress Style Vol.129
省エネの夏というけれど、涼しいオヤジはあえて脱ぎません!
省エネの夏というけれど、涼しいオヤジはあえて脱ぎません!

今回はジャケットを着ていても盛夏に涼しいドレススタイルをご提案。「きちんと見せたい、でも暑いのも窮屈なのも嫌だ」というワガママな大人必見です。

Dress Style Vol.127
ミラノのイタオヤは我慢がキライ!だからイタリア流クールビズはエコなのにリッチ
ミラノのイタオヤは我慢がキライ!だからイタリア流クールビズはエコなのにリッチ

今回は少し角度を変えて「個々で見たらクラシックなアイテムも着こなしによってはモードに着られる」をテーマに、スタイルをご提案します。

Dress Style Vol.125
華美じゃないのに洗練されている“刺激しないオシャレ”がカッコいい
華美じゃないのに洗練されている“刺激しないオシャレ”がカッコいい

今回のドレススタイルは、「かしこまりたくないけど、カジュアルにも偏りたくない」という気分やシチュエーションの時にオススメしたいコーディネートをご提案します。

Dress Style Vol.123
正統派の範疇での“小遊び”が粋なジャケパンスタイルに見せてくれる[PR]
正統派の範疇での“小遊び”が粋なジャケパンスタイルに見せてくれる[PR]

意外にベルトって見られてる!?そんなワケで今回「ベルトを主役に着こなしを考えてみる」をテーマに登場回数が多い紺ブレ、グレーパンツの定番スタイルをさりげない色遊びで粋なジャケパンスタイルを構築。

Dress Style Vol.122
前に押し出してばかりじゃありません!艶ベーシックこそ大人の腕の見せドコロ
前に押し出してばかりじゃありません!艶ベーシックこそ大人の腕の見せドコロ

今回のスタイリングは、イタリアのフィルターを通して洗練されるアメトラスタイル。定番スタイルほど難しい。“普通”を素敵に見せるテクニックを伝授。

Dress Style Vol.121
青を制す大人は春を制す!?今季はとにかくブルーの掛け合わせが面白い。
青を制す大人は春を制す!?今季はとにかくブルーの掛け合わせが面白い。

今季のメンズファッションはとにかくブルー一色!今回、スタイリスト・大西氏の提案するドレススタイルは、そのトレンドを意識しつつもこなれ感を演出する術を伝授。

Dress Style Vol.120
細い人もサマになる新しいダブルジャケットが 今季、爆発ブレイクの予感!?[PR]
細い人もサマになる新しいダブルジャケットが 今季、爆発ブレイクの予感!?[PR]

今回は今までの概念を覆すような、細身の人にこそ似合うダブルブレストのジャケットをご紹介。休日のカジュアルなみならず、パーティといった華やかな場面でも上品に馴染みます。

Dress Style Vol.119
アクの強いスーツスタイルには食傷気味。安心感を誘うまろやかグレーが逆に新鮮です!
アクの強いスーツスタイルには食傷気味。安心感を誘うまろやかグレーが逆に新鮮です!

年末から年明けにかけてイベントが目白押し。今回は仕事関係の方のホームパーティに呼ばれたときや、新年の挨拶回りにもピッタリなスーツスタイルをご紹介します。

Dress Style Vol.118
正統派スーツで決めるときは決める!仕事がデキる男の余裕ってやつです。
正統派スーツで決めるときは決める!仕事がデキる男の余裕ってやつです。

スーツも段々とカジュアル化してきていますが、ニット素材のスーツやニットジャケットを大人の男性が着ると、ややもするとチープな印象になってしまうこともあります。そこで今回、スタイリスト大西氏にはデキる男の正統派スーツスタイルを提案していただきました。

Dress Style Vol.116
イタリア風に解釈したニュー・ブリティッシュさりげないギャップに女子は弱いんです!
イタリア風に解釈したニュー・ブリティッシュさりげないギャップに女子は弱いんです!

今回、スタイリスト・大西氏が提案するのは、英国テイストのリバイバルともいうべき、ニューブリティッシュ・スタイル。生真面目な王道トラッドではなく、イタリア風にモディファイされた、ちょっぴり不真面目なトラッドが旬。

Dress Style Vol.114
ビジネスに旅行に、汎用性の高いジャケパン実は女性とのデートでも重宝します
ビジネスに旅行に、汎用性の高いジャケパン実は女性とのデートでも重宝します

各ファッション雑誌でも取り上げられるダブルブレストのジャケット、今回はそのダブルジャケットをどこまでビジネスシーンで着こなせるか、というテーマでコーディネートをしていただきました。

Dress Style Vol.112
パーティシーンにも活躍するイタリアのフィルターを通した新トラッド
パーティシーンにも活躍するイタリアのフィルターを通した新トラッド

前回の「タイを締めるクールビズ」に続き、真夏のビジネススタイルの提案。会社の同僚や先輩、取引先が集まるパーティシーンで活躍するイタリアのフィルターを通した新定番トラッドスタイル。

Dress Style Vol.110
ノータイだけがクールビズじゃない!<br>涼しげテクニックは色合わせにアリ
ノータイだけがクールビズじゃない!
涼しげテクニックは色合わせにアリ

今回、スタイリスト・大西氏に提案していただいたのが「夏のクールビズスタイル」。クールビズ=ノータイが浸透していますが、今回オススメするのは“あえてタイを締めるクールビズ”です。

Dress Style Vol.108
ドレスコード革命。結婚式でビジネススーツは今や常識に
ドレスコード革命。結婚式でビジネススーツは今や常識に

ジューンブライドという事でお呼ばれの多いこの6月、着ていくフォーマルウエアにも限界が…。そんなワケで、お手持ちのビジネススーツを生かすフォーマルな着こなしのコツを伝授。

Dress Style Vol.106
定番
定番"紺ジャケ"スタイルの作り方

今回のドレススタイルは、イタリアの王道スタイルでありながら、最も難しいとされる"紺ジャケ"スタイルを着こなすコツを伝授します。

Dress Style Vol.104
ナポリに学ぶ粋なスーツのこなし技
ナポリに学ぶ粋なスーツのこなし技

今回のドレススタイルは、シンプルで英国テイストなコーディネートをベースにナポリらしい絶妙なエッセンスを加えてみました。

Dress Style Vol.102
クラシックなコートのモダンなこなし業!?
クラシックなコートのモダンなこなし業!?

今回のドレススタイルは、イタリア人的ウールコートの着こなしに、ちょっと東京的な解釈をプラスしたコーディネイトを提案

Dress Style Vol.100
ビジネス&オフシーンで活躍する技ありジャケット
ビジネス&オフシーンで活躍する技ありジャケット

今回は、入門者向けのジャケットを取り上げてみました。セレクトのポイントは、ビジネスにもオフの日にも着られるという点。茶系のジャケットは、グレーのウールのパンツにはもちろんの事、デニムのパンツにも合わせやすく万能です。

Dress Style Vol.098
進化するオリジナルスーツの魅力
進化するオリジナルスーツの魅力

今回のドレススタイルは、イタリアのファッションスナップで良く見かけるネイビースーツにネイビーの無地タイという王道パターン。王道パターンなだけに崩しと着こなしのテクニックを伝授。

Dress Style Vol.096
旬の英国スタイルをさりげなく取り入れるテクニック
旬の英国スタイルをさりげなく取り入れるテクニック

今回のドレススタイルは、リアルなトレンドの取り入れ方指南。遠目には普通のスーツスタイルに見えながら、近寄るとはっきりトレンドのオーラを感じさせましょう。

Dress Style Vol.094
手持ちのスーツでも2次会パーティーでイケル極意
手持ちのスーツでも2次会パーティーでイケル極意

ジューンブライドという事でお呼ばれの多いこの6月、着ていくフォーマルウエアにも限界が…。そんなワケで、お手持ちのスーツを生かすフォーマルな着こなしのコツを伝授。

Dress Style Vol.092
スーツのVゾーン今季はパステルがきています
スーツのVゾーン今季はパステルがきています

グレーのスーツとパステルカラーを組み合わせる、トレンド感溢れるビジネススタイルをご紹介します。

Dress Style Vol.090
王道グレーのスーツスタイルが進化中!
王道グレーのスーツスタイルが進化中!

今回は、王道のビジネススーツのスタイルに、さりげなくトレンドを散りばめるという高度なテクニックをご紹介します。

Dress Style Vol.088
ベーシックなコートスタイルに華を添えるストールテクニック
ベーシックなコートスタイルに華を添えるストールテクニック

ベーシックなスーツ×コートのスタイリングが垢抜ける“素材感選び”と“小物使い”のテクニックをご紹介します。

Dress Style Vol.086
万能!ライトグレーのビジネスコート!
万能!ライトグレーのビジネスコート!

無難になりがちな冬のビジネスコート。人と差をつけるためカラーにこだわってみるのはどうでしょう。冬物としては派手に見えて、実は合わせやすい万能カラーはずばり、ライトグレーだったのです!

Dress Style Vol.084
程よく英国が薫るスーツスタイルです
程よく英国が薫るスーツスタイルです

英国調のトレンドに合致するB.R.SHOPオリジナルスーツが登場。使用しているのは英国の老舗生地メーカー「カルヴァート・アンド・クラップハム」の生地。テロテロなスーパー系生地とは一線を画す重厚な風合いが、クラシカルかつ新鮮なスーツスタイルを演出します。

Dress Style Vol.082
秋にふさわしいマローネ(茶)スタイル
秋にふさわしいマローネ(茶)スタイル

秋ですね。この季節に一番映えるカラーといえば、多くの人が茶色をあげると思います。そんなわけで今回はビジネスに使えるマローネ(茶)コーディネートを大西さんが提案してくださいました。

Dress Style Vol.080
ド旬のジャケパンスタイルならこちら
ド旬のジャケパンスタイルならこちら

気がつくと、いつもネイビージャケット+グレイパンツの組み合わせじゃないですか? たしかに絶対に間違いのない黄金の組み合わせですが、それだけにいたるところでかぶりまくる危険も。トレンド感あるジャケパンスタイルを考えてみました。

Dress Style Vol.078
夏場はとにかく白ジャケットが最強です!
夏場はとにかく白ジャケットが最強です!

白ジャケットに抵抗を感じる人も多いようですが、夏場にこれ以上使えるアイテムはありません。それが「イザイア」から登場した新ライン“セイラー"の一着であれば、もうカンペキ!

Dress Style Vol.076
ビジネスに旬のマリン気分を取り入れる簡単テク
ビジネスに旬のマリン気分を取り入れる簡単テク

ニットタイが尋常じゃなく人気を博している今季。主流のソリッドタイプは皆さんすでにお持ちでしょうから、今回はホリゾンタル柄を使ったコーディネイトをご提案。カジュアルな柄に感じるかもしれませんが、紺ジャケット+グレイパンツのような定番ビジネススタイルに合わせると、かなりお洒落に見えるんです。

Dress Style Vol.074
いま、披露宴で差がつくのはこんなスタイルです
いま、披露宴で差がつくのはこんなスタイルです

結婚式の多いシーズンです。親類縁者、仕事関係、ご友人の披露宴へのお誘いが目白押しという人もいるでしょう。普段お洒落に気を使う人であっても、披露宴に呼ばれた際は無難な"冠婚葬祭スーツ"で済ます、なんて人も多いかと思います。そこで今回は、嫌みにならずにお洒落に見せることができる、パーティスタイルをご紹介。

Dress Style Vol.072
初夏に映える大人のグレイスーツです
初夏に映える大人のグレイスーツです

引き続きライトグレイスーツが人気です。今回はこの状況下で確実に差の付く一着をご紹介。遠英国調のグレンチェックが施された生地は、名門ロロ・ピアーナ社製!この夏、大人がまとうべきライトグレイはこれです。

Dress Style Vol.070
ネイビー×ネイビーの定番的合わせが再び新鮮
ネイビー×ネイビーの定番的合わせが再び新鮮

今回は、イタリアのお洒落ミドルたちの間で再び注目を集めているネイビー×ネイビーのスーツコーティネーションをご紹介。伊ロロ・ピーアナ社製のシャドウストライプ生地を用いた「B.R.Practical Style」の新作3Bスーツも合わせてご注目を!

Dress Style Vol.068
イタリア男の大好きな茶×青の合わせに注目
イタリア男の大好きな茶×青の合わせに注目

"茶×青"はイタリア男たちが好む定番的な色合わせ。最近は日本のお洒落な方々の間でも最旬のカラーコーディネーションとなっています。だからといって何も考えずに茶系スーツと青シャツの組み合わせると、印象がくどくなる危険も......。今回は「サルトリオ」のスーツを用いて、大西さんにお手本的な着こなしを提案していただきました。

Dress Style Vol.066
ビジネスで浮かない今どきのジャケットスタイルとは?
ビジネスで浮かない今どきのジャケットスタイルとは?

紺ジャケット+グレイパンツは大定番の組み合わせ。でもだからこそ、仕事に着ていくと周囲とかぶってしまうことも多いのでは?そこで今回は同じ紺ジャケット+グレイパンツでありながら、ちょっと差がつくスタイリングを提案いたします。

Dress Style Vol.064
冬場のおよばれの席に映えるスーツスタイルを考察
冬場のおよばれの席に映えるスーツスタイルを考察

皆さんは今の時期のちょっとしたお呼ばれの席などにはどんなスーツスタイルでお出かけしますか?仕事に出かけるのとまんまん同じ格好でお邪魔するのは無粋というもの。そこで今回は、チョークストライプが施された「イザイア」のライトグレイスーツを題材に、大人っぽく、そして華やかに着こなすテクニックをスタイリスト大西さんが伝授します。

Dress Style Vol.062
オヤジ臭くないスリーピーススタイルとは?
オヤジ臭くないスリーピーススタイルとは?

絶妙なサイジングが人気を博すB.R.SHOPオリジナルスーツの新作として、待望のスリーピースが遂に登場しました。堅苦しいイメージや、一抹のオヤジ臭さからスリーピースを敬遠していた人にとっては、まさに目からウロコのモダンな仕上がり。合わせて、その美しさを最大限に引き出す着こなし法もご紹介します。

Dress Style Vol.060
まわりに差がつく“グレイッシュブラウン”です
まわりに差がつく“グレイッシュブラウン”です

グレイスーツに、同系色のタイとブラックシューズを合わせる"全身グレイトーン"な着こなしが流行っています。今回はこのトレンドに沿いつつ、したたかに周囲に差をつけることができるスーツスタイルを提案します。

Dress Style Vol.058
紡毛生地なのに柔らかな着心地です
紡毛生地なのに柔らかな着心地です

テロテロした梳毛系スーツが席巻していますが、英国調の影響で、今季は昔ながらの紡毛生地にも注目が集まっています。そこで紹介したいのが「サルトリオ」の紡毛チョークストライプスーツ。重厚な生地感でありながら、着心地はとても軽やかなんです!

Dress Style Vol.056
ビジネススタイルを完成させるのは本格鞄です
ビジネススタイルを完成させるのは本格鞄です

鞄はビジネススタイルを完成させる小道具。ゆめゆめ安易に選んではいけません。今回紹介するフランスの「シャンボール セリエ」のレザーブリーフは、一流タンナー製の極上カーフを使用。あなたをお洒落に見せるだけでなく、風格とクラス感を与えてくれる逸品です。

Dress Style Vol.054
クラシックJKTのちょっとモードな着こなし技
クラシックJKTのちょっとモードな着こなし技

英国生地を用いた落ち着いたクラシックジャケットを、シャープかつちょっぴりモードに着こなす技をご紹介。黒ポロ+細身グレイパンツがあれば誰もが簡単にトライできます。今の時期のスタイルアップにご活用ください。

Dress Style Vol.052
夏ジャケットの選び方&着こなし方
夏ジャケットの選び方&着こなし方

涼感はもちろん、清潔感の演出にも最適です。

Dress Style Vol.050
旬のスーツは“プラチナブルー”のシャツで攻略
旬のスーツは“プラチナブルー”のシャツで攻略

B.R.Practical Style」の新作シャツを、ぜひお試しあれ。

Dress Style Vol.048
クラシックな顔つきでいて絶妙な細身です
クラシックな顔つきでいて絶妙な細身です

クラシックなテーラードスタイルを踏襲した美しいデザインを備え、さまざまな体型を美しく補正する絶妙サイジングを施しています。

Dress Style Vol.046
今どきのナポリスタイルの作り方とは?
今どきのナポリスタイルの作り方とは?

今回はイザイアの"グレゴリー"を例にとり、今どきのナポリスタイルについて考察し ました。コーディネートしたB.R.SHOP別注の"世界一細い"フライのシャツにも注目です。

Dress Style Vol.044